0年 0月 の投稿一覧

鈴木稔さんの窯の片付け作業のお手伝い

こんにちは。
ホールセールス事業部の小野寺です。

本日、東京は快晴。さわやかな風が気持ちよいです。
道産子の私にとっては、北海道の夏くらいの感じ。
ようやく東京も秋らしくなってきたようです。
食べものがおいしい季節・・・。 食欲の秋・・・。 楽しみです。

さて、先週の18日の日曜日、
震災で崩れてしまった鈴木稔さんの窯の片付け作業のお手伝いに参加するために、
メトロクスチーム 谷・荒谷・中嶋・小野寺の4人で、益子に行ってまいりました。

どんな作業かというと、
レンガの表面に付着している目地を取っていきます。

こんなふうに取ります。

目地のついたレンガ ↓

金槌とへらを使って、とります。
トントントン・・・

きれいになりました。

中には目地がはがれにくく、けっこう力がいるものもあります。

みんな作業に集中。

トントントン・・・
コンコンコン・・・

みんなで汗をかき、

途中休憩。ガリガリくんで一息。

さらに作業は続く。
みんな再び集中。

本日の作業終了。
たくさんきれいになったレンガが積み上がっています。

あと1~2回で、レンガの目地を取るは作業終了するそうです。
その後も、窯を組み立てていく作業が続きます。

私たちがお手伝いできたのは、鈴木さんが前進する中のほんの一握りですが、
普及の作業に携われたことを、とてもうれしく思っています。

新たな窯で、鈴木さんの新たな作品が焼き上がるのを、
みんな楽しみにしています。

現在、鈴木さんは、松屋銀座で開催している、
銀座・手仕事直売所」に出品中です。
ぜひみなさん、行ってみてください。

おまけ

お昼ごはんは、ヒジノワにて。
鈴木さんの器で食べられます。

谷・荒谷・中嶋は、アメリカ風うどん。

私だけ、ボリュームいっぱい
スモークBBQチキンごはんとグリーンピースのスープ。
作業前の腹ごしらえ。

お料理も器も大満足!
ごちそうさまでした!

甲斐のぶお工房:竹のカトラリーが新登場

こんにちは。メトロクス、ヨダです。
急に涼しくなりました。今まで長袖なんて考えられなかったですが
突如秋の気配。温かい飲み物もおいしい。

メトロクスの秋の新商品が発売となりました。
甲斐のぶお工房さんの、竹のカトラリーです。
バリエーションも豊富に揃えました。


右から、
サラダサーバーセット 2,100円 ※スプーンとフォークのセットです。
炒めべら 1,890円
スプーン 1,575円
フォーク 1,575円
デザートナイフ 1,575円
子供スプーン 1,050円
子供フォーク 1,050円
フォーク/魚(クリア・赤) 各5本セット 大:1,890円 小:1,365円
となっております。

竹は大分県産の孟宗竹を使用しています。
木よりも固い為に、薄くシャープな形に出来るのが特徴です。

使用感をお見せする為にぬらしてみました。

はじきます。
ウレタン塗装がされているので、お手入れがしやすいのです。

また、竹が固いとは言っても金属の固さとはことなります。
例えば陶器に金属のフォークのなどを使うのはキズがつきそうで気がひけますが
竹製であればもっと安心して使えます。

伊藤丈浩さんのスリップウェアとも良く合います。
上の物はすこし小ぶりな「子供スプーン」「子供フォーク」「デザートナイフ」です。
子供はもちろん、大人の方でもお使い頂けるサイズですので、おやつの時間は是非こちらで。
「デザートナイフ」はパンケーキなどを切り分けるのもよいですし、
または刃が薄く作られているので、トーストにバターやジャムを塗るのにも適しています。

ママレードを塗りました。
ナイフの表面が滑らかなので、とても塗りやすいです。
余談ですが、私はしっかり苦みがある硬派なママレードが好きです。
これは「ヴィンテージ・ママレード」なるもので、色がオレンジではなくブラウンです。
その名の通り、しぶい、いい味です。

今ご紹介したのはデザートに適したサイズのカトラリーですが、
「スプーン」「フォーク」は食事に適したサイズ、
そして上写真いちばん左の「フォーク/魚」はじっくりみると魚がにっこりと笑っております。
和菓子はもちろん、リンゴなどのフルーツにもぴったりなのです。

新しいエヌクラフツシリーズ、色々と使い方を発見して頂きたいです。

2012年度芹沢カレンダーが入荷しました

こんにちは。
メトロクス、ヨダです。
夏の終わりですが、まだこんなに暑い!
と書いて、ふと去年の9月のブログを見ると、同じ事を言っていましたよ。
毎年違うように過ごしているようでも、季節ごと、
案外同じ事を考えているのかもしれませんね。

こちらは毎年違うデザインで登場する「芹沢カレンダー2012」です。
毎回とても人気のあるカレンダーが入荷いたしました。

このグラフィック。芹沢銈介氏の型染めを基に制作された
卓上型のカレンダーです。透明のプラスチックスタンドが付属されていて
ぽんと机に置くと、鮮やかな色で明るくなります。

昭和21年より作り続けられているカレンダーの模様は、
モチーフや色使いにはっとさせられるものばかり。
そこで、私が今年のカレンダーで特に気に入っているものをご紹介したいと思います。

まず7月。

ヨットです。沢山の船が帆を膨らまして画面いっぱいに走っています。
良く考えると5色しか使っていないのにこの鮮やかさ!
木の一部に黒が使われていたり細かいところに注目です。
海の形もめいっぱい広がって楽しげです。

9月

秋と言えばなんとなく全体的に落ち着いたトーンを想像しますが
芹沢氏のカレンダーはとっても賑やか。
花が咲き、蝶が飛び、植物を思わせる色とりどりの模様が描かれています。
来年の9月はこんなに素敵な風景が待っています。

12月

やってきました12月。このダルマです。
部屋の中に掛けられた蓑に大きく12月の文字。
火にかけられた鉄瓶や、これは葱だろうか。外には雪が作ったつららの影が見えます。
こんなスト―リーが思い浮かんで、まだ9月だというのに冬の部屋のあったかさを思い描けるほど。

ひとつひとつが見るほどに味わい深く、毎月入れ替えるのが楽しいカレンダーです。
これは年末のごあいさつや(まだ早いですね)贈り物にもとっても喜ばれるとおもいます。
じっくり見て頂きたいです!

吉田順子さんの切子が入荷!

こんにちは。メトロクスのヨダです。

きれいな模様は、吉田順子さんの切子。
今まで入荷待ちだった「ひょうたん」や「花と実」などが入荷してきました!

深鉢 「ひょうたん」 パープル 6,825円(税込)

Vオールド 「花と実」 パープル、レッド、ブルー 各5,460円(税込)

ボウル 「クローバー」 パープル、グリーン 各7,350円(税込)

「つながる小玉」 パープル・レッド 冷酒杯 各 4,095円(税込)  片口 各 5,880円(税込)

フリーカップ 「みかんの木」 レッド  4,725円(税込)

フリーカップ 「細ひしと一本線」 パープル・レッド 4,410円(税込)

9ozオールド 「野の花」 クリア 3,780円(税込)
※お店のみでのお取扱いです。

9ozオールド 「松葉」 クリア 3,465円(税込)
※お店のみでのお取扱いです。

今回はパープルとレッドを中心にご紹介いたしましたが、
ブルーとグリーンのカラーバリエーションがある作品もあります。
吉田さんの切子は1つの用途にとらわれず、様々な使い方が出来るのが魅力です。
特にフリーカップはその名の通り、お茶を入れたり、お酒を飲んだり、おやつをいれたり、
小鉢として一品よそったりと沢山のアイデアが出るかたち。

9ozオールドはとても薄く、口当たりがとてもよいです。飲み物を入れたときに
浮かぶ繊細な模様が特徴です。

贈り物としてもとても人気の高い切子。
ギフトラッピングも無料で承っていますので、
ご希望の際はお気軽にお申し付けください!