0年 0月 の投稿一覧

展示会ギャラリートークと吉田順子さんの切子

こんにちは。メトロクス、ヨダです。
先日までの「使う 飾る ガラスの器」展、たくさんの方にお越し頂きまして
ありがとうございました!
只今展示はメトロクス札幌へ。こちらは7/6(水)まで開催しておりますので
北海道にお住まいの方、またご旅行で行かれる方がいらっしゃいましたら是非!

東京店で行なわれましたstudio prepa:平さん × 高梨良子さんのギャラリートーク内容も
本日アップされますので是非こちらでご覧ください。

さて、引き続きガラスの器のお話です。
大変人気のある吉田順子さんのKIRICO*KILICO
メトロクスにて定期的に行っている一部商品入れ替えのため、
現在庫かぎりの商品が何点かありますので、本日はそちらをご紹介したいと思います。
お目当ての模様がある方はお早めに!


10ozオールド 松葉 各5,250円


Vオールド ヨーヨー 各5,460円


Vオールド 横ひしライン 各5,460円


ナツメ型徳利 みかん 各5,880円


Vタンブラー 細ひしと一本線(左) 4,725円  花と葉(中・右) 4,725円


Vタンブラー ふた葉(左) 4,935円   Uタンブラー 水玉と一本線(中・右) 4,725円


ボウル 丸三つ葉 7,350円

今日は特別暑い日でしたが、ガラスのつめたい感触やカコンと響く音は
とても涼やか。
ガラスの器で食卓を飾れば、今年の暑い夏も乗り切れそうです。

上に出ている器の色や数などはお気軽にお問い合わせくださいね。

追加の器がやってきました。

みなさんこんにちは。
いよいよ明日までと迫った、《使う 飾る ガラスの器》
なんと明日はスタジオプレパ:平さんに来て頂けることに
なりました!
さらに、今日は少なくなっていた器やなんやを追加して
いただきました。

ミルクポット。口元がかわいらしいですね。
僕の一番押しのプロダクトです。ちなみに新作というか
初めて作った、ものだとか。
各¥2,625


ロータス S
各¥3,150
美しい有機的な形のロータスシリーズ。
縁だけが赤く彩られている《リップ レッド》とアイボリーの2色。
少なくなってきていたのですが、十分ありますよ。


ランプシェード。
点灯していません。是非お確かめにご来店ください。
透明のホワイトとグレーがきれいですね。


同じくランプシェード。
これは珍しい、真ん中がクリアで上部と下部がホワイトという組合せ。
今までにない仕様です。

など今週まとめてあげた今回の展示会の器はまだ在庫がありますので
是非ご来店くださいね。

以下、作家さんの器を使ってみましたブログです。
※スタジオプレパさんの器
※高梨良子さんの器
※吉田順子さんの器

ガラスの器の使い方その3:吉田順子さん

こんにちは。メトロクス、ヨダです。
一昨日からの器の使い方シリーズ、第3段は吉田順子さんKIRICO*KILICOです!

吉田さんの作品は同じ形の器で様々な模様と色があるので、
模様を変えて色を揃えたり、また逆に様々な色を組み合わせたりして楽しめます。
吉田さんの工房にお邪魔した時のブログこちら

それではご紹介していきます。

Vオールド 「花と実」 × ミルク

ミルクの白さが花模様を浮かび上がらせます。
同じ「花と実」の模様で小皿。


小皿 「花と実」 × 上生菓子

ぐるりと囲む模様がどんな盛り付けも華やかにしてくれそうです。


Sボウル 「水玉と二本線」 「ひし模様」 × わらびもち


ミルクポット 「音符」  Vタンブラー 「らせん」 × アイスティー


10ozオールド 「十字」× 焼酎


ボウル 「クローバー」 × ベビーリーフのサラダ

ちなみにお隣の器はstudio prepaさんのグラス「trigon」です。


9ozオールド 「野の花」 × ハニーウイスキー

こちらはうすはりの切子です。口当たりがよいのでお酒を飲むのにはぴったりです。
ハニーウイスキーとは、ウイスキーにはちみつリキュールを加えたもの。

もう一種類うすはりでお酒。


9ozオールド 「野の花」 「松葉」 × モヒート

また、Vオールドは小さな花を活けるのにちょうどよい大きさです。
窓辺に飾ると、光でグラスの発色もよくとてもきれいです。


Vタンブラー 「つながる小玉」 「なずな」 × ガーデンフラワー

実は、このお庭の花を生ける、というのは吉田さんご本人からお聞きしまして、
よいアイディア!と思ってメトロクスでも実践したものです。
吉田さんはパンジーを活けていらっしゃったとの事でした。

さて、ご紹介してきました器の展示会「使う 飾る ガラスの器」
今週末、6/12(日)までです。
この機会に3作家さんの作品を是非ご覧になっていただきたいです!

ガラスの器の使い方その2:高梨良子さん

こんにちは。
メトロクス、ヨダです。昨日のスタジオプレパさんに引き続き、
本日は高梨良子さんの器を実際に使用したイメージを
ご紹介いたします。

高梨さんの器は「縞」をモチーフにした作品が多く、
これは日本の伝統的な着物の柄「縞」が由来なのだそうです。
布の上とガラスの上では「縞」も異なる表情を見せ、立体的に浮かび上がります。


平鉢 × トマト

シンプルに野菜をのせただけなのに、
とっても華やかになるのが高梨さんの器です。


平鉢 × オクラとかつおぶし

この平鉢は底面から広がる口がすっとシャープな形。
色違いでもうひとつ。


平鉢 × さくらんぼ


一口グラス × マンゴージュース


リップボウル × フルーツカクテル

縁のところをぐるりと縞でかこったボウル。
写真はフロストガラスのタイプですが、クリアガラスもあります。


平鉢 ゆらぎ × 茄子とピーマンの揚げびたし

大きめの鉢。高台が付いていて、そこが縞になっています。


平鉢 ゆらぎ × 冷製豚しゃぶ

器だけでなく、花器も。


花器 × 芍薬

底にガラスの厚みがあるため、縞模様が映りこみ複雑な模様を生み出します。
花器に水を入れるとまた違った表情に。

今回の展示には、プレート、鉢、大きなリップボウル、花器、キャンドルホルダーやパフュームボトルなどが出展されています。
繊細な縞模様と色使いを、是非手にとってご覧になってみてください。

明日は、吉田順子さんの切子の使用例をご紹介いたします!

ガラスの器の使い方その1:studio prepaさん

こんにちは。
メトロクス、ヨダです。むしむしと暑い日になりましたねー。
涼しげなガラスの器で是非涼んで頂きたい!
「使う 飾る ガラスの器」展は今週の日曜日、12日までです。

本日は「使う」事に焦点をあてて、出展中の作家さんの器を見ていこうと思います。
以前に、器を使ってみました!というブログで撮影について書きましたが、
その時に撮った写真と作家さんから頂いた使用例をご紹介いたします。

まずはstudio prepaさんのうつわから。


プレート × スナップエンドウ

同じお皿でもう一つ。


プレート × ベイクドチーズケーキ


ボウル ロータス × ベビーリーフサラダ

こちらは色違いで。


ボウル ロータス × 素麺


片口 × トマトとオリーブのサラダ

片口といってもお酒を飲むだけでなく、ドレッシングをいれたり、
小鉢として使っても楽しいのです。


ボウル × レモン


グラス トリゴン × いちご


大鉢 × おからのサラダ


ボウル × パスタサラダ

最後は、器ではなくてこちら。
メトロクスオリジナルのランプシェードです。
色はご注文によって、それぞれ3種の中から変えることもできます。


ガラスのランプシェード

いかがでしょうか。
ガラスの器の使い方のイメージがふくらんできたら嬉しいです。
思ってもみなかった食材と合わせたり、
いろいろと試してみると新たな発見があります。
どうやって使おうかな、と考える事が楽しみになります。

ご紹介した中には、今回の展示会には登場していなものも
ありますが、お問い合わせいただけましたら
ご注文も頂けますので是非お気軽に!

明日は、ガラスの器の使い方、高梨良子さん編です。