木椀

毎日使いたい木のうつわ

こんにちは。メトロクス・タコウです。

本日は、毎日使いたくなる木のうつわをご紹介します。
買い替えや買い足しの参考にしてみてくださいね。

まずは、石川県の伝統的な山中漆器のメーカー、畑漆器店による
「卯之松」シリーズの飯椀汁椀

卯之松 汁椀

20170207_1

卯之松シリーズは、畑漆器店が民具としての器の原点として作ったシリーズ。
拭漆独特の風合いの飴色、深みのある小豆色、木目の美しさを活かした木肌の
3種類が飯椀と汁椀それぞれにあります。

私は汁椀の飴色を持っていますが、本当に使いやすい。

20170207_2_1

いくつか持っているお椀の中でも、気取らない素朴な形は何にでも合わせやすく、
気付いたら手に取ってしまう出番の多いお椀です。

美しい艶がありながら木目が透ける拭き漆の仕上げは、
普段使いにはもちろん、ちょっとかしこまった食卓にも使えます。


卯之松 飯椀

hata2833b

飯椀は汁椀より浅めのつくり。
クリアのウレタン塗装の木肌色は、拭き漆より軽やかな印象です。

ブログを書いていたら、すごく欲しくなってきました。
洋風のおかずだけど、ごはんが食べたい…でもいつものお茶碗が
なんだかしっくりこない…っていうときに木肌は絶対使えると思います。

 

続いては、こちらも山中漆器の老舗・喜八工房の樫椀。


喜八工房 樫椀

20170207_3_1

G型U型Y型の3種類があります。

それぞれのアルファベットの文字をかたどったようなモダンなフォルムと
「虎斑(とらふ)」と呼ばれる虎の横縞のような力強い木目が特徴です。

家族で好きな形を選んでも、木目が印象的なので統一感があります。

木目を引き立てるマットなウレタン塗装仕上げで、
手触りもするすると滑らか。水切れも良く、お手入れもラクチンです。

20170207_4

高台が小さく美しい形は、汁物だけでなく、副菜にもぴったり。

存在感のあるお椀なので、贈り物にもオススメです。もちろん、専用箱入り。

20170207_6

実は外国の方にもとても好評で、海外の展示会ではいつも大人気!

 

ご紹介した以外にもいくつか取り扱いがありますので、用途に応じて使い分けても。
毎日使うものだからこそ、お気に入りを見つけたいですね。

保存

バタフライボウル価格改定のお知らせ

こんにちは。メトロクス、ヨダです。
私がずっと欲しいなあ、と思っていた「バタフライボウル」。
こちらが6月1日より価格改定となります。

バタフライボウルはその名前の通り、蝶が羽を広げたような形が特徴の
喜八工房さんの木製の器です。

バタフライボウル2種
欅 バタフライボウル ナチュラル 左:大 右:小

喜八工房・バタフライボウル

素材は欅で、その整然とした美しい木目が特徴です。
とても薄く挽いてあるので、持った際もふんわりと軽く繊細な印象です。

盛り付けた際には、この羽の部分が料理を包んでとても素敵だろうな…
そして何かグリーンの物を盛り付けたいたいな…と想像していたので
実践してみました。

喜八・バタフライボウル

最近私がはまっている、キュウリとアボガドとパクチーのサラダ
を盛り付けました。

いつもと違う!特別感がでました。
盛ってみて改めて薄さ・形・木目の全てが料理を美しく見せるように
つくられているのだなと納得しました。

ちなみに、このサラダは上記の材料を一口大に切って、オリーブオイル、
ワインビネガー、ナンプラーで和える簡単なものですが、さっぱり・こってりが
交互にきてよい感じなのです。

そして、このバタフライボウルはメトロクスのカタログで、スタイリングにも
使われています。
ジュニア・バタフライボウル

木製組立家具・JUNIOR(ジュニア)のサイドボードの上にご注目!
バタフライボウルがいます。
インテリアとしても使えるとは!目からウロコでした。

バタフライボウル・ボーダー

畑漆器店hakoBORDERとともに。
小物をいれても良いかもしれません。器だ!と思っていましたが、
色々と工夫して使えそうです。

価格改定以下の通りです。
バタフライボウル 小 改定前/ 5,940円 ⇒ 改定後/ 7,560円 (税込)
バタフライボウル 大 改定前/ 9,180円 ⇒ 改定後/ 10,800円(税込)

税別にすると、各1,500円のアップです。

同じ喜八工房の樫椀に関しては、価格改定はありません。
樫椀3種
左:Y型 中央:U型 右:G型 各4,320円(税込)

バタフライボウル、特に複数個でお考えの方は、
是非価格改定前にご検討ください!

スタッフが買い増ししたい実用性の高い一品

1

こんにちは、メトロクス・フクオカです。
私が愛用している中でも「もう1つ欲しい!」と思っているアイテムをご紹介します。
工芸品としての魅力やデザインだけではない、実用性の高い一品、
畑漆器店 卯之松シリーズ(飯椀&汁椀)です。

 

0

石川県山中温泉で450年培われてきた、山中漆器の高い「ろくろ挽き」の技術や
ごくごく素朴なスタイルの格好良さは言うまでもありません。
今日は、実生活で使ってみてわかる「良さ」をお伝えしたいと思います。

 

2

まず、この持った感触。スっと手に馴染みます。
というのも、異常に軽い。
旅館や料亭で出てくる漆塗りの椀物って軽いですよね、あれより軽い印象を持ちました。

 

3

気になって測ってみたら62g。

比較対象がないとピンとこないので・・・

 

4

マーク・ニューソンのボウルSは160g。

無印良品の白磁のお茶碗で約130gとのこと。

軽けりゃ良いということはないですが、ごはんをよそっても重くなりすぎず、
女性やお子様にはやさしいです。

 

5

軽いということは、つまり「薄い」です。
これも測ってみたら、1mm以下!
口当たりの良さはここから来るんだなあ。

陶器やガラスの器だと、「薄さ」は割れやすさにも相当してしまうのですが、
卯之松シリーズは木製なのでその点は問題ないですね。

 

6

塗りの種類は3パターン。
特に小豆色の塗りの下からうっすら覗く木目は渋い。

木地に透けた生漆を塗っては布で拭き取る作業を繰り返し、木目を 生かして仕上げる
「拭き漆(ふきうるし)」という技法で仕上げられています。

 

7

この渋さはごはんをよそったときにさらに際立って、
この飯椀にツヤツヤのごはんをよそいたいがために土鍋でお米を炊いたりしてしまいます。

 

8

もちろん漆ですから、防水性があります。水につけっぱなしはダメです!
(木肌色はウレタン塗装)

食洗器には向きませんが、こういったお気に入りの器があれば、
ぐうたらな私でさえ、食後にすぐ洗って拭くような習慣になりました。

「愛用のものを長く大切に使う」というシンプルなライフスタイルにはマッチする、
そんなアイテム。

 

9

飯椀と汁椀の違いは、深さと高台の高さ。

本当にごくシンプルなタケヤみそでお馴染みなフォルムですが、
それがいいんです。

無骨で無表情なのに、どこか洗練された印象なのは、
若手デザインユニットの「MUTE」さんのエッセンスだと思います。

みなさんもぜひ使ってみてください。

卯之松 飯椀 各4,104円
卯之松 汁椀 各4,104円

【新商品】シンプルで使いやすい「銘木箸」と「竹箸」

薗部産業のめいぼく箸。小田原の木工職人が丁寧に削ったシンプルなお箸です。

こんにちは、メトロクスのハマダです。
本日は、これまでエヌクラフツのラインナップになかった、
新商品のお箸各種をご紹介いたします。

 

薗部産業 めいぼく箸 たがね

薗部産業 銘木箸「たがね」 ¥1,260(税込)

小田原の木工職人が丁寧に削ったシンプルなお箸です。
木の素朴な風合いが活かされています。

▽一緒に写っているアイテム
 銘木椀 サクラ ¥3,150(税込)
 仕口 箸置 ¥4,410(税込)
 練り上げ 小鉢 格子 ¥3,675(税込)
 三木鍋敷 ¥2,940(税込)
 信楽焼 耐火フライパン 小 ¥3,675(税込)

薗部産業 めいぼく箸 たがね 木種
木種は、左から サクラ ナラ カエデ の3種類からお選びいただけます。

薗部産業 めいぼく箸 たがね サイズ比較
大(長さ235mm)と中(長さ210mm)の2サイズ。

薗部産業 めいぼく箸 たがね
横から見ると、天(お箸の頭)は「たがね」をかたどった、こんな形状です。
※「たがね」とは、金属や石などを加工する「のみ」に似た工具の名前

 

薗部産業 めいぼく箸 天丸

薗部産業 銘木箸「天丸」 ¥1,050(税込)

こちらも、小田原の木工職人が丁寧に削ったお箸。
オーソドックスな形が特徴です。

▽一緒に写っているアイテム
 銘木椀 ケヤキ ¥3,150(税込)
 箸置き ¥1,260(税込)

薗部産業 めいぼく箸 天丸
「天丸」も、サクラ ナラ カエデ の3種類。

薗部産業 めいぼく箸 天丸
天(お箸の頭)が丸くなっているので「天丸」という名前です。

薗部産業 めいぼく箸 たがね 天丸
「たがね」「天丸」ともにすっきりと使いやすい箸先。

薗部産業 木椀 めいぼく箸 たがね 天丸
国産材を用いて作られており、それぞれ木目や風合いの違いが楽しめるところが
天然木のいいところです。
同シリーズの木椀と合わせて使いたいですね。

薗部産業 銘木箸「たがね」 ¥1,260(税込)
薗部産業 銘木箸「天丸」 ¥1,050(税込)
 

続いては竹のお箸です。

甲斐のぶお工房 竹のカトラリー 竹箸

甲斐のぶお工房「竹箸」 大¥1,260(税込) 小¥1,050(税込)

大分県産の真竹を使用して作られたお箸です。
サイズは大(長さ230mm)と小(長さ180mm)の2種類。

▽一緒に写っているアイテム
 箸置き ¥1,260(税込)

甲斐のぶお工房 竹のカトラリー 竹箸
竹製ならではの、直線的でシャープなフォルム。
しやなやかで強度もあり丈夫なので、日常使いにぴったりです。

甲斐のぶお工房 竹のカトラリー 竹箸
箸先の細さ!この箸先でお魚をほぐしたら、きれいに取れそうですねー!

甲斐のぶお工房「竹箸」 大¥1,260(税込) 小¥1,050(税込)

 

「楽しい食卓」をテーマに、使いやすく気がつけばいつも傍にある。

甲斐さんの作る、日常生活にしっくり馴染むカトラリーは

お箸の他にスプーンやナイフなどもあります。

一点一点、手で丁寧に作られた温もりのあるカトラリー、

ぜひ一度お手に取ってみてください。

甲斐のぶお工房 取扱商品一覧はこちら

甲斐のぶお工房 竹のカトラリー 各種